リーグ戦第9節vs一橋大学

東京都大学サッカーリーグ2部第9節

2022年5月29日(日) 14:00KO

マッチデープログラム
東京 2 2 – 1 1 一橋
 0- 0
OG(1分)

三谷(31分)

得点 58番(29分)
八代(28分)

杉山(71分)

出射(73分)

警告
  退場
スタッツ
東京 項目 一橋
10 シュート 9
2 CK 4
3 FK 4
0 オフサイド 0
0 PK 1
スターティングメンバー
位置 番号 選手名
GK 1 兒玉寛俊
DF 2 竹内拓夢
DF 3 杉山亮
DF 4 内田龍吾
DF 5 八代快
MF 6 松波亮佑
MF 8 三谷深良惟
MF 9 石丸泰大
MF 10 出射令雄
MF 18 箕輪統
MF 25 谷晃輔
サブメンバー
位置 番号 選手名
GK 21 笹森貫佑
MF 7 大矢篤
MF 11 伊藤真士
MF 12 古川泰士
DF 23 上原真路
MF 29 石川大貴
FW 30 吉本章
選手交代
OUT IN
55 箕輪統 吉本章
55 石丸泰大 伊藤真士
60 八代快 上原真路
89 谷晃輔 石川大貴
89 松波亮祐 古川泰士
戦評

 東京都大学サッカーリーグ2部第9節、東大は一橋大学と対戦。勝ち点差1で迎えた伝統の東商戦で、石丸(3年・教養)と八代(3年・法)がスタメン復帰を果たす。

 試合開始の笛からわずか10秒後、誰も予想しなかった形で試合が動いた。東大はキックオフと同時に石丸と谷(2年・文二)を前線に上げ、そこに出射(4年・教育)がロングボールを蹴り込む。相手CBがクリアしようとして触ったボールは、そのままゴールに吸い込まれていった。東大が貴重な先制点を奪う。この勢いのまま流れを取りたい東大であったが、一橋も負けじと反撃に出る。8分、自陣でFKを与えてしまうと、その流れから至近距離でのシュートを許すが、ここはポストに救われた。その後も一進一退の攻防が続くが、27分、相手ロングボールの処理を誤りPAまで侵入させてしまう。八代がなんとか対応したように思われたが、笛が鳴ってPKの判定。これを冷静に沈められ、試合は振り出しに戻る。ところがその3分後、敵陣深くでのプレッシングから松波(4年・工)がボールを奪い、ゴール前の三谷(3年・法)にパス。きっちりゴールに流し込み、すぐさまリードを取り戻した。2-1で試合を折り返す。

 後半も序盤からアグレッシブな展開となる。東大が決定機を迎えたのは65分。内田(4年・医)のフィードを三谷が前線で収め、起点を作ると、混戦からこぼれたボールは谷の足元へ。咄嗟に反転してシュートを放つが、惜しくもポストに阻まれ追加点とはならなかった。直後の68分には、相手WGの抜け出しから鋭いシュートを打たれるが、こちらはサイドネットに外れる。徐々に残り時間が少なくなっていく中、林監督は石川(2年・理二)らを投入し5バックへの布陣変更を選択。一橋にボールを保持される展開となるが、全員が最後まで走り切り、1点のリードを守り抜いた。

 白熱の接戦を制し、苦しみながらも5連勝を達成。まだまだリーグ戦は続くが、この勝利を優勝への大きな一歩としたい。
(文責:中山)

写真一覧

ハイライト動画
【東大ア式vs一橋】2022東京都大学サッカーリーグ戦2部 第9節 vs一橋大学ハイライト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。