東京都トーナメントvs帝京大学

東京都サッカートーナメント第1回戦

2021年11月13日(土) 16:00KO

試合速報(Player!)
東京 0 0 – 1 1 帝京
0 – 0
得点 (45+2分)
(72分) 17番伊藤真士 警告
  退場
スタッツ
東京 項目 帝京
13 シュート 17
0 GK 0
5 CK 10
13 FK 13
0 オフサイド 0
0 PK 0
スターティングメンバー
位置 番号 選手名
GK 1 兒玉寛俊
DF 2 竹内拓夢
DF 4 内田龍吾
DF 5 八代快
MF 6 松波亮佑
MF 9 三谷深良惟
MF 10 出射令雄
MF 14 西澤吉平
MF 17 伊藤真士
MF 28 谷晃輔
FW 8 北川孟
サブメンバー
位置 番号 選手名
GK 21 笹森貫佑
DF 22 矢島隆汰
MF 7 大矢篤
MF 11 石丸泰大
MF 13 石川大貴
MF 19 植田陸人
FW 30 吉本章
選手交代
OUT IN
HT 谷晃輔 吉本章
64 西澤吉平 大矢篤
87 北川孟 石丸泰大
戦評

今季のリーグ戦が終了し、迎えた東京都サッカートーナメント予選第1節、東京大学は帝京大学と対戦した。4年生が引退し新体制の初陣となったこの試合、スタメンは前節から4人変更した。矢島(2年・理一)、植田(2年・理二)は初のメンバー入り。1週間前に力の差を感じた帝京大学相手に雪辱を期す。

立ち上がりから果敢にシュートを狙い、リズムを作る東大。前半3分、北川(1年・文二)のCKに竹内(2年・文二)が合わせる。しかしこれは僅かに右。5分には、競り合いのこぼれ球を拾った松波(3年・工)が左足でシュート。ブロックに遭うも再びシュートを放つ。低い弾道のボールは僅かに枠の右に外れた。12分、帝京大学にチャンスが訪れる。CKのクリアボールに対し10番秋山がダイレクトでシュートを打つが、これは兒玉(2年・理二)がパンチングでかき出しチームを救う。36分には、パス交換から中盤でフリーになった松波が遠めからシュート。主将が攻撃を牽引しチャンスを多く作っていた東大。しかし前半終了間際、相手に押し込まれる時間が続くと自陣右サイドを崩され最後は2番森田にゴールネットを揺らされる。前半は0-1で折り返す。

ハーフタイムに吉本章(1年・理一)を投入し巻き返しを図る東大。後半2分、6番岩崎にコントロールシュートを打たれるが、これも兒玉が弾き出す。15分には東大がチャンスを迎える。右サイドを吉本章と伊藤(3年・法)の連携で崩し伊藤がクロス。これは合わなかったがすぐにボールを回収し二次攻撃を仕掛ける。松波のロングボールを三谷(2年・文一)が落とし、吉本章がシュート。しかしGK正面。19分、三谷のスルーパスに抜け出した北川がクロスを供給。GKが弾いたボールに詰めたのは三谷。このシュートはカバーに入った選手にクリアされる。22分にも東大のチャンス。右サイド深くでボールを受けた三谷が相手を背負いながらも反転。伊藤にボールを渡し伊藤がシュート。相手が弾いたボールに三谷。波状攻撃を仕掛けるもゴールを割ることはできない。42分、帝京大学にワンツーで自陣左サイドを突破され、中でオーバーヘッドを打たれる。万事休すかに思えたが八代(2年・文一)がゴールラインギリギリでクリア。46分には出射(3年・教育)のFKから最後は八代がヒールで合わせるが強いシュートは打てず。試合は0-1で終了。

新チームとして臨んだこの試合。連携が冴え何度もチャンスを作ったが、決定力不足に泣いた。次節國學院大学戦ではチャンスを決め切り予選突破への望みをつなぐとともに、来季につながる試合にしたい。

(文責:堀)

写真一覧

2021年11月19日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です