リーグ戦第5節vs武蔵大学

東京都大学サッカーリーグ2部第5節

2020年9月27日(日) 14:30KO

試合速報(Player!)  マッチデープログラム

東京 4 2 – 0 0 武蔵
2 – 0

(29分) 松本周平

(40分) 和田爽

(64分) 中村知郎

(77分) 松本周平

得点
警告
  退場
スタッツ
東京 項目 武蔵
11 シュート 7
7 GK 9
4 CK 3
13 直接FK 15
4 間接FK 4
4 オフサイド 4
1 PK 0
スターティングメンバー
位置 番号 選手名
GK 21 石川旦
DF 3 吉岡泰生
DF

4

大谷拓也
DF 22 石野佑介
DF 25 後藤彰仁
MF 6 松波亮佑
MF 13 杉山亮
MF 8

出射令雄

MF 9 和田爽
MF 11 松本周平
FW 10 中村知郎
サブメンバー
位置 番号 選手名
GK 35 笹森貫佑
DF 5 内倉慈仁
DF 7 大矢篤
MF 12 三谷深良惟
MF 24 西雄太
MF 27 高宮秀徳
FW 18 松山樹立
選手交代
OUT IN
53 後藤彰仁 大矢篤
63 大谷拓也 内倉慈仁
63 出射令雄 三谷深良惟
74 中村知郎 西雄太
79 松本周平 高宮秀徳
戦評

2020年都リーグ2部第5節。対戦相手の武蔵大学は名門出身の選手が多く在籍し、特に決定力の高い攻撃陣には注意が必要だ。開幕から連勝を維持する東大ア式は前節からスタメンを4人変更。その中でも注目は攻守に渡ってチームを牽引してきたGK染谷の欠場である。リーグ戦の山場となる一戦だけに大きな痛手だが、控えとして努力を積み重ねてきたリーグ戦初出場の石川(4年・法)がゴールマウスを守り、チーム一丸となって試合に臨んだ。

後半開始から前線のプレスの圧を高める武蔵に対し、東大は冷静に対応。相手に決定機を作らせずに試合の主導権を握り続ける。後半19分には大矢(2年・文二)、後半22分には主将内倉(4年・農)とルーキー三谷(1年・文二)を投入し攻撃の活性化と守備の引き締めを図る。すると後半24分、大矢の浮き玉パスを中村が胸トラップで収めるとペナルティエリア外から左足一閃。相手GKが一歩も動けないまま、ボールは美しい弧を描いてゴール右下に吸い込まれた。続く後半33分には大矢からパスを受けた松本周がカーブをかけ狙いすましたシュートで4点目を奪い、試合を決定づける。その後も東大は後半39分に三谷が惜しいシュートを打つなど攻勢を維持し試合終了。4-0の圧勝となった。

試合前は染谷の欠場など不安があったものの、蓋を開けてみれば大量得点・無失点の快勝を収めることができた。前節までは得点力不足が懸念されていただけに、攻撃陣が躍動して得た勝利は間違いなくチームを勢いづけるだろう。この勢いを維持しつつ高い基準で日々の練習に取り組み、2部リーグ上位チームとの連戦の準備に万全を期したい。

引き続き会場非公開・無観客試合となり、OB・保護者の皆様にお越しいただくことができず大変残念ですが、YouTube LiveやTwitter速報などを通じて応援していただけますと幸いです。2部リーグ優勝、1部昇格を目指し努力を続けますので、今後ともご支援の程よろしくお願い致します。

文責:石川

写真一覧

東京大学運動会ア式蹴球部さんの投稿 2020年9月27日日曜日

2020年10月4日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です