ア式を卒部して〜OBインタビューvol.5〜

この企画の最後を締めくくるのは…
みずほFGに就職後、留学を経て楽天に入社。在籍中にヴィッセル神戸、FCバルセロナ等とのビジネスを先導し、現在はシティ・フットボール・ジャパンの日本代表として活躍される利重さんです!


新入生の皆さん、入学おめでとうございます。でも喜びに浸るのも束の間、これからの学生生活をより素晴らしいものにすべく、早速自らデザインしていかねばなりませんね。

皆さんにはそれこそ数多の選択肢があると思いますが、ア式蹴球部は、サッカーをプレーすることはもちろん、サッカーを観ることが大好きな人、仲間と一緒に何か大きな目標に向かってチャレンジしたいと考えている人にとって理想的な場所だと思います。

照明付きの人工芝グランドが2面、改築したばかりの部室と言ったインフラ面に加え、知的でモダンな戦術をベースとしたサッカーを標榜するチーム体制が整っています。

ア式には次のような新入生たちに仲間として是非とも加わって欲しいと願っています。

  • 受験校出身の皆さんの多くはまだサッカーを充分やり切っていないのではないでしょうか?もっと上手くなりたい、もっとレベルの高いサッカーに挑んでみたいと感じているのであれば、ア式で思う存分学生時代サッカーに打ち込んで下さい。
  • 既に高いレベルでサッカーはやってきた、東大では勉強や他のスポーツに身を投じたいと決めた人たちにも是非来て欲しいですね。いわゆるJ下部クラブ出身の私もそうでしたが、ア式には単に上を目指すだけではないサッカーの新たな魅力を発見し、サッカーを通じて自分の世界を拡げるチャンスが沢山詰まっているのです。
  • プレーヤーとしてではなく、エキスパートとして部の運営やチーム強化に関わっていく人たちも大歓迎です。スポーツ、そのなかでも世界最大の人気を誇るサッカーを通じて社会に貢献し、問題解決を図っていく機会は今後益々増えていくでしょう。ア式はそのような志を持った学生が力を蓄える最適なコミュニティです。

新入生の皆さん、ア式を軸に学生生活を設計し、伝統あるクラブの一員として、今までにはないクラブの魅力を創造する一員として、新しい仲間を迎えることを今から心待ちにしています。

2020年4月22日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です