現役東大生に聞いた!東大二次試験の心得

東京大学の2次試験までついにあと1週間。受験生の皆さんはラストスパートですね。

本番まであと少しということで緊張している人もいるかもしれません。

そこで今回は現役東大生であるア式部員2人に2次試験当日のことを教えてもらいました!

 

まずは新2年鮎瀬英郎くんです!

 

<簡単プロフィール>

名前:鮎瀬英郎

所属:育成チーム

出身校:長崎県立長崎西高校

 

 

 

 

Q.どうやって緊張を抑えていましたか?

自分は何も考えず無心になるようにしていました。受験とは関係ないことを考えているつもりでも不安要素につながってしまうことはたくさんあります。無心になるのは結構難しいですが不安を感じなくて済むのでぜひやってみて欲しいです!

 

Q.会場に持っていった方が良いものって何かありますか?

自分がいつも使っているものですね。普段使っているものを見ることで安心しやすいと思います。僕の場合は愛用していたリップクリームを持って行きました笑

 

Q.受験会場はどんな感じでしたか?

一言で言うと「完全アウェー」って感じでした笑 地方出身の自分は特に知り合いも多いわけではないので少しさみしかったです。机が想像以上に狭かったり、隣の人が席を立つのがいちいち気になったり

 

Q.当日起こったハプニングは?

暖房が効きすぎていたことです。

 

Q.受験会場の空き時間では何をして過ごしていましたか?

普通に勉強してました。勉強していた方が無心にもなりやすかったです。

 

Q.1日目と2日目の間は何をして過ごしましたか?

勉強というよりは、リラックスを大事にしていました。僕の場合はサッカーが大好きなのでDAZNでJリーグ見ていました笑

 

Q.最後に、受験生に一言お願いします!

とにかくあと少し、全力で頑張れ!!

 

 

 

続いて新2年田中秀樹くんです!

 

<簡単プロフィール>

名前:田中秀樹

所属:Aチーム

出身校:千葉県立船橋高校

 

 

 

 

Q.どうやって緊張を抑えていましたか?

A 緊張を抑えることは結局最後までできませんでした笑 ただ、始まっちゃえば集中できると分かっていたので、心配していませんでした。緊張してもそれで焦らないことが大切かなと思います。

 

Q.会場に持っていった方が良いものって何かありますか?

受験会場の気温に合わせて衣服の調整をした方が良いので、羽織るものは持って行った方が良いです。あとは、何かを食べていると不安を減らせるので、軽食を持っていくことをお勧めします笑

 

Q.受験会場はどんな感じでしたか?

周りの人皆がすごく頭がいい人に見えた印象です笑 周りの人の持っている参考書や喋っている内容全てが気になっていました。それが緊張の一因になっていたのかもしれません。

 

Q.当日起こったハプニングは?

大きく言えば問題の傾向が変化したことですね。具体的に言えば、世界史の大論述のテーマが予想外だったことや英語のリスニングの選択肢が増えたことなどです。今年も何かの教科で傾向が大きく変わるかもしれませんが、焦らず取り組んで欲しいです!

 

Q.受験会場の空き時間では何をして過ごしていましたか?

キャンパス内を散歩していました。駒場キャンパスも本郷キャンパスもそれなりの広さがあるので、迷わない程度に歩いてみるといいと思います笑

 

Q.1日目と2日目の間は何をして過ごしましたか?

過去問の見直しをメインに勉強していました。でも勉強のしすぎによる睡眠不足で2日目に実力が発揮できないと意味がないので早めに寝ました。

 

Q.最後に、受験生に一言お願いします!

努力を怠れば合格から一歩遠のき、継続すれば一歩近づく。現在様々な立ち位置の人がいると思いますが、このことは誰にでも当てはまると思います。3/10の自分を後悔させぬよう最後まで粘り切ってください。

 

 

 

今回のインタビューはいかがでしたか?少しでも参考になると嬉しいです。

皆さんがベストを尽くせるようにア式蹴球部一同心から応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です